• ホーム
  • 糖尿病や高血圧が悪化するとどうなるか

糖尿病や高血圧が悪化するとどうなるか

糖尿病と高血圧、どちらも生活習慣病としてはとてもメジャーな病気ですが、決して軽視してはいけない疾患です。
特に糖尿病はその一般的認知度とは対照的に現代医学でも完全に治療することは困難だと言われています。
この二つの病気に共通していることが初期の状態では特に自覚症状が無いという点です。
しかし糖尿病も高血圧も放置したままにして悪化していくと、私たちの体は大きなダメージを受けることになります。
糖尿病と高血圧が悪化すると私たちの体はどのような影響を受けることになるのでしょうか。

糖尿病も高血圧も血管に深刻なダメージを与え続ける病気です。
特に気をつけなければいけないのが脳の疾患と心臓の疾患です。
まず、糖尿病が悪化していくと身体中の血管がボロボロになります。
血管がボロボロになることで全身の細胞や内臓に十分な栄養が供給されなくなり、その結果ある日突然血管が破れたり、血液自体が悪い血液になるので固まりやすくなります。
一方、高血圧が悪化すると血管に強い血液の圧力がかかり続けます。
すると血管は血液の強い圧力に耐えようと硬くなります、これがいわゆる動脈硬化です。
その結果、血液の流れが突然途絶えたり、過剰な圧力がかかることで突然破れたりします。
破れた血管が脳の血管であれば脳出血を引き起こし、脳の血管が詰まれば脳梗塞を、心臓の血管が詰まれば心筋梗塞を引き起こします。
これらは突然発症して、発症した場合は一刻も早い治療が必要な病気です。
特に脳出血や脳梗塞で脳にダメージを受けた場合、治療はできても重い障害が残ることが多いです。

この二つの病気による悪影響は脳や心臓だけではありません。
この二つの病気によって私たちの目も侵されることが多いです。
糖尿病の場合は血管がボロボロになることによって糖尿網膜症を引き起こします。
糖尿網膜症は一度発症すると治ることが無いうえにそのままにしておくと失明の危険があります。
高血圧の場合は眼底網膜病変を発症することがあります。
これは網膜の血管にくびれや出血が起こる現象でこの現象が起こっていると脳への悪影響も考えられます。

糖尿病や高血圧症に優しい料理のレシピ

糖尿病と高血圧の改善に効果があるのが食事療法です。
高血圧は血圧が高い状態が改善されるまで、糖尿病は医師から食事制限が必要だと言われたその日からずっと半永久的に食事療法が続きます。
糖尿病や高血圧になると厳しい制限が課せられるのではないかと考えがちですが、大切なのはいかに病気を悪化させないように栄養を摂取する料理を作るかという点です。
例えば糖尿病になってもお肉を食べても構いません。
というよりも血糖値を下げるインスリンを造り出すためにはお肉にたくさん含まれているタンパク質が必要不可欠です。
しかし、普通の人と同じように何も考えずにお肉を食べることはしてはいけません。

糖尿病や高血圧の人は魚の肉を積極的に摂取するようにしましょう。
魚のお肉はタンパク質を補給するだけではなく、DHAやEPAなどのオメガ脂肪酸は血糖値をコントロールしてくれる上に血液の流れを改善してくれます。
糖尿病、高血圧、いずれの場合も肉類を食べる場合は魚料理をメインにしたレシピを考えるようにしましょう。
また、高血圧の人はとにかく血圧を下げることが重要です。
血圧を下げる効果があるミネラルが豊富に含まれている食べ物としてはホウレンソウやかぼちゃ、トウモロコシなどの野菜やバナナやみかん、イチゴなどの果物類に豊富に含まれています。
そのため、毎日の料理に野菜を出来るだけたくさん使ったレシピを取り入れたり、食後のデザートに果物を食べるようにすると、無理なくミネラルを摂取することが出来ます。

高血圧の食事療法も、糖尿病の食事療法もすぐには改善しません。
無理のない、自分自身で出来る範囲での食事療法を実践しましょう。
最も大切なのはいかに高い効果が出るかというよりも、いかにストレスなく続けることが出来るかです。

関連記事
このイライラ更年期障害?そんな女性におすすめのピル 2019年11月16日

更年期障害というのは女性が閉経を迎える時期に起こるもので、閉経を迎える頃には女性ホルモンの量が減ることで、今までとは違ったホルモンバランスの状態になります。閉経...

年をとるたびにひどくなる関節痛におすすめの痛み止め 2019年10月12日

関節痛には原因によっていくつかの種類があります。まず加齢によって起こる関節痛としては、関節の中にある軟骨がすり減ったことで起こるものがあります。これは長い期間、...

ひどくなる前に痛風の初期症状に気付こう 2019年09月15日

痛風の症状を発症してしまうと、字のごとく「風が吹いただけで痛い」と感じるような激痛を伴います。流石にそのような状態になってしまうと痛風ではないかということに気付...

関節リウマチと生活習慣の関係とは 2019年08月30日

関節リウマチという病気は自己免疫疾患のひとつで、自分の体の免疫システムが異常に作動してしまう病気です。主に関節に症状があらわれ、動きが制限されることで関節を動か...

その頻尿、原因は塩分過多かも? 2019年08月15日

排尿の量は体に取り入れた水分の量で変化してきますが、間隔をあけずに排尿がしたくなる状態を頻尿といいます。頻尿になるということは摂取している水分の量が多いというこ...